高知といえば四万十川ではなく仁淀川

咲子です。まだ、ブログに慣れていなく、この記事を書くためにログインしようしたのですが、パスワードが分からずに四苦八苦。なんとか再発行してログインすることができました。今度はちゃんとパスワードメモっておこっと。

さて、一昨日のことなのですが、高知商の同級生2人と一緒にやなせたかし記念館の中にあるアンパンマンミュージアムに行ってきました。

実は、高知県香美市香北町はやなせたかしさんの故郷なんです。高知県を代表する著名人ということで、田舎出身の著名人によくある地元に記念館を作るというやつですね。

私ははじめて行ったのですが、入館料が700円ということで、意外と高いといった印象でした。平日にも関わらず小さな子供たちがたくさんいましたね。可愛かったですね・・・というのは嘘で、正直めっちゃうざかったです( ゚Д゚)

まぁ、アンパンマンミュージアムですからね。子供たちもきっと楽しかったのでしょう。ただ、もう二度と行かないかな(´・ω・`)結婚して子供が出来たら行くかもですね。

もし、高知県でおすすめの観光スポットはどこがいいかと聞かれたら、私は仁淀川をおすすめします。間違ってもアンパンマンミュージアムではないですね。四万十川でもないです。仁淀川です。

仁淀川の神秘的なあのエメラルドグリーンは、仁淀ブルーと呼ばれていて、宝石のような輝きだと言われています。私もそれは言い過ぎではないと思っています。見るだけでなく、カフーで遊べたり、バーベキューも出来たりします。

もし、高知県に遊びに来られる方は、仁淀川に一度行ってみてはいかがでしょうか。